Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook


無料ブログはココログ

« 会場案内:芦屋市・市民センター(公民館) | トップページ | 告知:介護をしているお母さんヨガ »

2011.11.26

車椅子の人のヨガ 見学に行きました。

お母さんヨガでいつもお世話になっているAkari先生が主催で 脊椎損傷の成人男性3名にヨガのトライアルイベントをされるということで、見学させていただきました。

3人とも車椅子テニスをされています。



Img_9706  

トレーナーの方が来られていたので サポートの仕方、お体の様子を教えて頂きながら、私もおっかなびっくりではありましたが、お体に触らせてもらいました・・・

同じ車椅子ユーザーとは言え、息子の脳性麻痺とは全く違うお体、想像とは全く違いました。

車椅子テニスをされているから上半身はとても強いというイメージがあったのですが、おへその下辺りから殆ど(もしくは全く)感覚がないということや、腹筋や背筋の力が弱いということで、腕を天にあげることすら非常に難しく体幹が不安定なのです。 

人間は 腕をあげるにも、腹筋や背筋の力や作用を使っているんですね。

でも 損傷の度合いにより、体の様子もそれぞれ。

英雄のポーズ1、2 の上半身の動きを取り入れた45分

ラストのシャバア−サナ 「屍のポーズ」 は、各自の一番リラックスできる姿勢で・・・と。

Img_9707
お1人は机にうつぶして・・・
お2人は車椅子に脱力して・・・

ふだんはガンガンに車椅子テニスをされている方々。
ヨガはどう感じていただけたでしょうか・・・

Akari先生の主催、Maa先生とMadoka先生がサポーターとして、いつものハンディキャップヨガのメンバーで、違う場所で、違う人が対象で。

でも思いは同じ 「ハンディキャップヨガ」

どう サポートしていいかわからなかったのですが その時に思い出したのが、師匠の峯岸道子先生のことば

「笑顔の未来へ」 131ページ 第3段落 (聖書みたい 苦笑)

障害者の心の中はとても複雑。それは私も障害者だからよくわかる。
そんな時にヨガのポーズで気持ちよくなって、心が軽くなって不安な時は大丈夫だよって側にいて、一緒に気持ちのいい時間を過ごす。
そんな風にレッスンが続いていけばいい。

一番必要なのは寄り添う人の手のひらだったり、心だったり。
どんなに道具があっても、それが一番必要な補助だと思うんだ」

この言葉は、この本を読んだ障害児ママ達の何人もが、この本の中で一番心に残った言葉として 挙げてくれた一節。

だから 勇気を出して尋ねてみた

「体、触ってもいいですか?」

障害児、者をいろいろな場面でサポートする時には、まず最初に必ず声をかける。

「車椅子を押すよ」

「腕、持つよ」 

これは、息子が小学校1年生の時に、地域の小学校に交流授業に行った時、養護学校の担任の先生が健常児の子ども達と、最初に約束したこと。

「お願いします」

・・・と言われて体を触らせてもらった。体幹が崩れないように、肩を後ろから押さえたり、腕を持ち上げる時下から支えたり・・・

「呼吸して下さいネ」 

・・・と背中を、す〜っと息が入るようになでてみたり。

「今、入ってるよ〜」 なんて言われた・・・

いろいろな場面でいつも感じる、障害は 十人十色、2人と同じ体、症状の人は居ない。

ヨガは どんな人でも受け止めてくれると思いつつ。

Akari先生、Chisa先生、うつぼテニスクラブのみなさん、貴重な機会をありがとうございました。

« 会場案内:芦屋市・市民センター(公民館) | トップページ | 告知:介護をしているお母さんヨガ »

他 イベントやワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子の人のヨガ 見学に行きました。:

« 会場案内:芦屋市・市民センター(公民館) | トップページ | 告知:介護をしているお母さんヨガ »