Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook


無料ブログはココログ

« 峯岸道子先生の「ヨガ棒」WS | トップページ | 告知:介護をしているお母さんヨガ »

2012.01.05

本年もどうぞよろしく

Img_0088

2012年 新年 おめでとうございます。
・・・と 言ってよいのか、はばかられる程、昨年は大変なことがありました・・・

今年は ぱっと明るく! ・・・ 変わるとも思えず・・・ それぞれの心に、影や不安の染みを作ったまま、新年を迎えたのではないでしょうか・・・

でも、自分たちにできることを行い、 ヨガの最後の時、いつも先生達が言われるように

「自分の周りの全てのことに感謝をして・・・」

自分の周りから、そして ヨギーニの周りから、意識して日々を積み重ねて行くと、少しづつ、世の中にいい風が吹くのではないかと信じてなりません。

とあるヨガ雑誌で目にしたのですが

「ヨガは修行であり鍛錬である。 ヨガマットの上でヨガの修行をし、ヨガマットから一歩、出ても修行は続く」

禅の教えと共通するものを感じました。

禅寺の修行僧達は、日々の掃除や 料理を 徹底的に丁寧に真心をこめて行う、その中から、季節や命のうつろいを得て行く・・・日々是修行なのだそうです。

これらのことは、「なんでもないことの大切さ」 を語ってくれているような気がします。

ヨガをやっている時、ふだん自分の体が いかに、なんでもなく動いてくれているか痛感する時が多々あります。 そんな気付きにも、感謝の気持ちが持てると・・・Happyかも・・・

新しい年が皆様にとって 平和と愛で満ちあふれますように・・・
今年もハンディキャップヨガサークル(関西も横浜も)を どうぞよろしくお願い致します。

« 峯岸道子先生の「ヨガ棒」WS | トップページ | 告知:介護をしているお母さんヨガ »

From my heart」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本年もどうぞよろしく:

« 峯岸道子先生の「ヨガ棒」WS | トップページ | 告知:介護をしているお母さんヨガ »