Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook


無料ブログはココログ

« 10月2回目・終りました | トップページ | 11月のハンデキャップヨガサークル活動ご案内 »

2012.11.04

ひびきdeヨガ

初めて お話したのは 昨年のハンデキャップヨガ関西 神戸イベント。
でも、初めて出会っていたのは、東京 日本橋の ロータス8のスタジオのTTトレーニングで。 私と息子は、TTの中の1つの授業、峯岸先生のハンデキャップヨガの臨床というのかな? モデルというのかな? そのような立場で参加していたのでした。

→ リンク 管理人Keikoの個人blogにとびます

その後、私達2人とも時を同じくして拠点が関西に。 
そしてヨガ棒のWSでもご一緒だったらしく・・・

不思議にご縁の深いSatoko先生が姫路の福祉会さまで ヨガ棒を使ったヨガをされました。

Attachment1

私も久々に息子とヨガをさせてもらいに伺うことにしました。
この軽く細いヨガ棒はSatoko先生がお母様の為に手作りされた超・軽量のヨガ棒です。

Yogaworksさんから出ているヨガ棒、ちょっと重いんですよね。 今後の改良を望みます♪ 

今回は 全てがヨガイベントではなく、福祉会の作品展会場の中で、ギターの弾き語りあり、福島の障がい者の生活の現状などのお話、カフェ・・・等 いろいろな催しがあり、その中で2コマ、1時間ほどのお試しヨガ的なレッスンをされました。

ヨガ棒と椅子ヨガをミックスさせて、無理のない ゆったりとしたレッスンを行うSatoko先生。

重心の方もご参加下さり、私はサポートさせていただいたのですが、ドキドキの連続でした。 

Photo

でも、みなさん、気持ちがよかったと、笑顔でおっしゃっていました。 大成功です。
Satoko先生の勇気に拍手  参加させていただき ありがとうございました。

こちらの会場となったNAYA.工房。 → リンク

兵庫県 西部〜播磨のホットプレイス。素敵なところです。

Satoko先生のヨガレッスンも月に2回開催されています。 他にもとってもユニークな催しがあります。

窓の外には世界遺産 姫路城。 現在 工事中につき見れません。笑)

Dsc05527
ヨガで一息つける人がきっとあなたのまわりにも・・・

お手伝いしますので いつでもご相談下さい。

« 10月2回目・終りました | トップページ | 11月のハンデキャップヨガサークル活動ご案内 »

他 イベントやワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひびきdeヨガ:

« 10月2回目・終りました | トップページ | 11月のハンデキャップヨガサークル活動ご案内 »