Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook


無料ブログはココログ

« 2013年1月のハンディキャップヨガサークルご案内 | トップページ | 1月1回目終了後のご感想 »

2013.01.10

2013 1月1回目終りました

新しい年、初定例会♪ 
あけましておめでとうございます&商売繁盛、本戎です♪
ハンディキャップヨガ関西の拠点はえべっさんにも近いですし、お近くの方も多々。 

今日は本戎ということで、福男神事があり、朝は少し心配でしたが、混乱もなく、今年最初のヨガがスタートです。

ご参加は6名(キャンセル1名)

Dsc08121

今日はアロマデフューザーも使って、潤いを・・・♪

今日のヨガは90分。

最初は座位から、肩周りをほぐすことから中心に、だんだんとよつばいから立位へ
みっちり行いました。 皆さん、怒濤の冬休み。夏休みよりは短いんだけど、そのぶん濃縮されてる年末年始
疲れの溜まり具合も濃縮されてるし。

ヨガに続いて Madoka先生、温泉タオルを使って、自分の身体と重力でリラックスする方法を教えて下さいました。

Dsc08124

すきまにタオルを入れこんで・・・ 

介護ママはやっぱり、みんな肩がパンパンなのです。まるで木製ハンガーのようになっています。 普通は、仰向けに寝ると、肩と床はぺったり、くっつくはずなんですよ。
腰にスペースの空く方も多いですね。

Madoka先生の手のあたたかみを感じて・・・ 

決して怪しいわけではありません。 
日本では 「手当て」っていうじゃないですか・・・
ほんの数分のことなのですが、身体と重力がもたらすリラックス法。 1人1人の身体を見てくださるMadoka先生・・・ 

「これは重心の方々にも利用できるよね!」 

「寝る前でいいのかしら?」とか みんなでアイデアを出しつつ。

待っている間に盛り上がる ヨガマット工房さんと、オーダーしたお客さまママ
納品撮影♪

Dsc08127

手作りヨガマットの「branchi工房」さんは こちら → リンク 

ハンディキャップヨガからヨガにつながってくれて、オーダーのマットケースのお店を始めた方。
先日は、麻痺のある方が、開閉し易いマットケースを作られたそうです。そんな目線はやっぱり介護ママならではの優しさ。

皆さん お子さんの年齢や、学校、通園、障がいの違いはさまざまですが、お互い、どこかで何かがつながって、 今では本当に仲良しに・・・

今年もヨガの笑顔をつなげていけたらと思います。

ご参加&レッスン提供をありがとうございました。

ハンディキャップヨガでは、介護ママを対象にしたヨガレッスンを提供してくれる方を募集していますので、やってみたい方はご連絡下さい。

次回は28日 月曜日 Akari先生が来てくれます。

« 2013年1月のハンディキャップヨガサークルご案内 | トップページ | 1月1回目終了後のご感想 »

サークル活動終了報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 1月1回目終りました:

« 2013年1月のハンディキャップヨガサークルご案内 | トップページ | 1月1回目終了後のご感想 »