Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook


無料ブログはココログ

« 父母の会 親睦会でハンディキャップヨガ | トップページ | 2/26 ヨガのご感想 »

2013.02.26

2月2回目終りました 

「介護をしている人のヨガ」の日でした。 
今日は股関節にかなり重い痛みを持っている方が初ヨガ。 

かなりシリアスなご様子なのであらかじめ峯岸先生に、いろいろ相談、そして今日、参加してくれるMadoka先生、Atsuko先生と事前に少し意見交換もしてからのぞみました。 

三者三様に持ち込んだ補助具です

Dsc09544

温泉タオル×2枚、 セラピーボール、公民館座布団&タオル巻き巻き

ボルスター代わりといいますか、でも 座布団にお顔を乗せるのも抵抗があるかと、巻いてフレグランスを 一吹しています (ストロベリーのかおり)

セラピーボールは、Atsuko先生が、きょうこ ジャスパー先生のWSで購入されたとのことで、きょうこ先生と言えば、峯岸先生ともとても仲良しの先生。
横浜のBMYでもレッスンを受けたことがあります。 音楽が凝っていたり、印象的でした。

Dsc09530_2

ビビッドな色がかわいらしい上に、かな〜りよい刺激   
テニスボールもいいですよ♪

Dsc09532

こんな風に使ったり
ハンディキャップのお子さん達にも、いろいろ応用できそうですし、自分のツボ押しにも

最初は座位のポーズを中心に ゆっくりとほぐしていきました。

股関節の痛みのある方は、詳しいことは言えませんが、先天的なものからくる痛み。
それに生活習慣などが重なっての痛み、痛みの箇所となっています。

とれない姿勢があるので、座布団をお尻や太もも下に入れて、Atusko先生がずっとついて下さって、ちょうどいいあんばいを探しつつ 行って下さいました。
意外にとれる姿勢もあったりして、 本当に手探りです。

温泉タオル×2は ストラップ代わりに使用

おまけ

今日のお気に入り

Dsc09542

「行き倒れのポーズ」 勝手に命名しました 笑   モデルYさん 

話題の肩甲骨がすごくすっきり

今日はあまり立ちポーズを入れずにやってみましたが、1時間45分 ゆるめて、刺激して 伸ばして、あっと言う間だったように見えました。

おまけ その2
恒例、branch工房さんの オーダーマットケース 
今回はAtsuko先生のオーダー試作品 初のリュックタイプだそうです

Dsc09547

私も横浜では、スタジオまで自転車に乗って行ってました。ヨガマットを肩掛けにして、ヘルメット、黒いレーパン(自転車用のパンツ。しかもそれでヨガをしていた)、黒いウインドブレーカーで 知り合いから 

「忍者みたい・・・  」

と言われていたのですが、これなら 刀ではなく、カジュアルカワイイ。

本業と、父母の会といろいろ立て込んでいて ヨガ通信が作れなくて
「通信はないんですか?」 と言われてしまって、失礼しました。


« 父母の会 親睦会でハンディキャップヨガ | トップページ | 2/26 ヨガのご感想 »

サークル活動終了報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月2回目終りました :

« 父母の会 親睦会でハンディキャップヨガ | トップページ | 2/26 ヨガのご感想 »