Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook

無料ブログはココログ

« 峯岸先生のTT あれこれお知らせ | トップページ | 2014ヨガフェスタ@阪急 »

2014.04.05

第13回/W園肢体不自由の方の施設ヨガ

この施設でのヨガ、最初の契約の「1年間様子を見る」ことから継続となりました。まだまだこちらも、教えてもらうことばかりですが、熱心な先生方のおかげで、皆さんヨガが大好きになり、自分の身体に興味をもたれ、また、余暇としても素晴らしい時間となりつつあります。

今年度も目標は 「職員さんにもっとヨガを知ってもらう」 ということに設定しました。

お互いにいい時間でありながら前進したいと思います。

Dsc03243

こちらは脳性麻痺の40代男性です。 緊張が強く、ご自身では一切、動くことができませんが、首はすわっておられます。 コミュニケーションもあらゆる方法でとられます。
一音 一音 絞り出すように話されます。
指導者養成講座に来られてから、やみつきになって、どんな方法でも参加されようとします。

シャバーサナの心地よさを味わっていただきたく、究極のリストラティブヨガだと言えますよね。
枕2つ、背中に折り畳んだ毛布、膝下に毛布、足の間にクッション と 快適なご様子です。

今日のレッスンはリレー方式。

最初のゆるめ
上半身の動き
オリジナル 太陽礼拝

と 先生方にバトンタッチしていただきながら進みました。

Dsc03257_2
さっそく 今年度の目標です。

まずは 普通の太陽礼拝を職員さんにまず やっていただきます。 ひとつひとつのポーズが身体にどう響くか、またポーズの持つ意味などを説明しながら 進みます。

「けっこう キツい〜〜〜〜sweat01

という叫びに利用者さんの冷たい 笑いが・・・

利用者さんには同じ動きはできませんが、太陽礼拝のエッセンスを取り入れつつ、介助する人は、さきほどご自身が行って感じた動きを、サポートを通して伝えていく

そのようなヨガの時間を目指します。

最後は音浴 と 感想会
今日の感想
1年間やってみての感想

「最初は 左右の指の長さを見ましょう」 とか 
「お互いの目の大きさを見ましょう」とか
身体を感じることから始ったよね。

そーだった そーだった

「指よ 伸びろ〜」 とかね。 

ずいぶん動けるようになりました。身体を動かして 訓練とは違う心地よさを感じていますね。

のべ 20名の先生方がレッスンやサポートに来てくれました。

さらに目標を持ちつつ 楽しくやっていきたいと思います。

先生方 ありがとうございました。

Dsc03251

シャバーサナで 気持ちよい〜〜〜〜

« 峯岸先生のTT あれこれお知らせ | トップページ | 2014ヨガフェスタ@阪急 »

施設などのヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1596006/55806615

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回/W園肢体不自由の方の施設ヨガ:

« 峯岸先生のTT あれこれお知らせ | トップページ | 2014ヨガフェスタ@阪急 »