Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook

無料ブログはココログ

« 外ヨガのご感想 | トップページ | 第15回W園肢体不自由の方のヨガ »

2014.06.01

ハンディキャップヨガ指導者養成講座in横浜

養成講座 横浜が終りました。
参加者22名
臨床モデルさん9名
完全車椅子3名、(脳性麻痺アテトーゼ型、脳性麻痺痙直型、バイク事故脊椎損傷による下半身麻痺)  
片麻痺、術後の後遺、ストレーネック、腰痛、その他、6名 

Dsc04551_2

スタッフ側としては2014年のハンディキャップヨガは、re start と言いますか、違うことをやるわけではないのですが、
ちょっと 気持ち新たにスタートという感じが峯岸先生から漂っていました。 
その第1弾が今回の養成講座です。  

昨年末、「ハンディキャップヨガ」は商標登録を認められ、取得。 
また、2020年の東京 パラリンピック、アスリートさんへのハンディキャップヨガのお話も生まれているようで、
目指すものは変わらないのですが、なんだか、襟をただすような、そんな感じがしています。


Dsc04496

1日目〜Am 座学 Pm 臨床 3名の車椅子のモデルと触れ合い、障害理解
2日目〜終日 臨床  Pm 小グループによるヨガプレゼンテーション

Dsc04421

峯岸先生と、すでに横浜で3年、ヨガサークルの活動をされている3人の先生方も受講されており、
学びを増して下さいました。 
すでに実践されている先生方が、まだまだ学ばれるということは、ハンディキャップヨガの奥の深さを感じます。

ハンディキャップヨガは椅子ヨガ、プロップスワーク、リストラティブヨガ、瞑想・・・いろいろな要素がくみあわさり、
 「障害当事者+ヨガ好き」 な私にとっては 発想がとても楽しく、実際に気持ちよい(息子)と思うのです。

ハンディキャップヨガの目指すところのひとつに「自立」があります。
ヨガを通して、自分(介護者でもOK) の意思を持つ、他者との信頼関係の構築、自分に向き合う・・・
アサナの形を追求するのが目標ではありません。 

病気ひとつ無く、心が いつもバリバリと前向きである・・・という人は居ないと思います。
どこか身体に不安を持っていて、心にすこしすり傷がある、生活にしんどい時もある・・・
ハンディキャップヨガは、誰もとりこぼしたくない・・・  峯岸先生の想いです。

Dsc04451   

神戸から参加の章一くん   毎回、キツい臨床にも絶え? ハンディキャップヨガは無理をしないはずなのに 笑)

Dsc04509

ラブラブ脳性麻痺ブラザーズ  
横浜のこーちゃん 康平くん (小6)と西宮のこーちゃん 幸希 (高1)はかつて横浜の同じ学校に通っていました。
ヨガ男子が増えるのはとても素敵なことです。 九州にも、熟年japaneseteaの男性世話人がいます。
今回は男性の受講者さんもおられて、とても嬉しかったです。

・・・ お知らせ・・・・

各地で

・肢体不自由の施設ヨガ
・発達、自閉のお子さんのヨガ
・障害を持つお子さんのママの為のヨガ
・養護学校の自立活動プログラムに取り入れるヨガ
・養護学校のPTA活動でのイベントヨガ
・養護学校の先生向けのヨガ
・乳癌の患者さま向けのヨガ
・聞くことに不自由のある方のヨガ

・・・等の関わりがあります。

講座を受講されて、次のステップに進みたい時、わからない時、など なにかアドバイスができるかもしれません。 
お気軽にお尋ね下さい。 まずは管理人のKeiko まで。適材適所、結びます♪

●ハンディキャップヨガTシャツ(私達が着ていたもの)をご希望の方は ご連絡下さい。
色は白。お名前は入りません。 ごめんなさい・・・
各地でユニフォーム的にお使いになると便利です。

●ヨガフェスタ2014 ハンディキャップヨガクラスは9/15 13:00-14:30 です。詳細未定

●次の養成講座は 
7/27-28 富山
8/10-11 仙台です

●ニューなハンディキャップヨガHPも 作成中! ヨガフェスタまでには完成するはず!

●ヨガストラップ 「わわ」

Dsc04344_3

輪が連なっているストラップなので 「わわ」と名付けています。
体験使用、ご感想 ありがとうございました。 

こちらは Keikoの友人、関西在住の Kazueさんと一緒に企画〜作成しています。
Kazueさんもハンディのある息子さんとヨガに出会い、 ご自身の楽しみを見つけられた方です。 
ヨガを通して、疲れていた介護ママが明るく、前向きになっていくのを たくさん見てきました。ヨガにはそんな力があります → リンク

作成を障害者の方に任せるのが私達の夢です。
ですが、夢はやはり大きなもので いきなり難航しています。笑) 欲しい方がおられましたら、ご連絡を下さい。
ですが、いつになるかはわかりません、そんな感じでもよろしければ。

たくさん書きました。 支部がたくさん増えて、「私はどこに連絡したらよいの?」という時も、ハンディキャップヨガはひとつです。 

どこに連絡いただいても大丈夫、よろしくお願いいたします。 メールはこちら

ハンディキャップヨガJapanのFacebookはこちらから Facebook

Dsc04525

いつもいっしょに。

« 外ヨガのご感想 | トップページ | 第15回W園肢体不自由の方のヨガ »

ハンディキャップヨガ・指導者養成講座・全国告知&報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1596006/56391525

この記事へのトラックバック一覧です: ハンディキャップヨガ指導者養成講座in横浜:

« 外ヨガのご感想 | トップページ | 第15回W園肢体不自由の方のヨガ »