Handicap Yoga 関係ページ

  • Body and Mind Yogaのページ
    ハンディキャップヨガの創始者、峯岸道子氏主宰のヨガスタジオ 通称 BMY in 横浜。ミネギシヨガのエッセンスがぎゅっと詰まってます。
  • HandicapYogaサークル 横浜
    横浜ですっかり定着して活動している障がい児、者の為のヨガ、本家・ハンディキャップヨガのサークル活動の様子はこちらから。
  • ヨガ雑誌・「Yogini」 From Editor
    ヨガ雑誌、ヨギーニのカメラマン 藤村のぞみさんが、ハンディキャップヨガの立ちあげの様子をカメラで追った記録です。後にフォト・ドキュメンタリー「笑顔の未来へ」として書籍化されました。
  • 旬なインフォメーションon Facebook
    Facebookでハンディキャップヨガのインフォメーションをあれこれ掲載しています。全国津々浦々のハンディキャップヨガに関すること、ワークショップ、告知、報告、小ネタなど。「いいね!」で情報をgetしてくださいね!

HCPヨガ関西のFacebook

無料ブログはココログ

« 第35回 肢体不自由の方の施設ヨガ | トップページ | 第38回 肢体不自由の方の施設ヨガ »

2016.04.10

第37回 肢体不自由の方の施設ヨガ

Img_9900

今年は桜も早くて、すでに散ってしまった感がありますが、春、体はどんな感じになるのでしょう。
眠いとか。だるいとか。
花粉症でくしゃみが出て 背中や首がつらいということもあります。
今日は ゆるめる を テーマに ヨガをしました。

まずは ふうちゃんが 肩周りのゆるめ。

叩く、曲げ伸ばし、伸ばす。
鎖骨の周り、脇の下、首、肩、手首。

叩いたりすることから始めました。
その後、動きを入れて行って、骨盤周り。 「橋のポーズ」はいつも、ストラップを使うのですが
今月は無しで 少しでも自分でやってみましょう。
その後、バッタのポーズ、 コブラのポーズ。
写真は、蛇を説明しているたかし先生です。
自分でいかに、体をゆるめるか ということも練習してみて、終わりとなりました。
今日は4歳のヨギー。さくらちゃんが来てくれました。

« 第35回 肢体不自由の方の施設ヨガ | トップページ | 第38回 肢体不自由の方の施設ヨガ »

施設などのヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1596006/68237165

この記事へのトラックバック一覧です: 第37回 肢体不自由の方の施設ヨガ:

« 第35回 肢体不自由の方の施設ヨガ | トップページ | 第38回 肢体不自由の方の施設ヨガ »